[PR]

 クリスマスの日に、エースの「サンタ」が優勝候補からとっておきのプレゼント――。

 25日、全国高校バスケットボール選手権大会(ソフトバンクウインターカップ、朝日新聞社特別協力)の3回戦に臨んだ昭和学院(千葉)は、昨年準優勝の岐阜女(岐阜)に70―67と逆転勝ちし、準々決勝進出を決めた。

 最大16点差をつけられながらも、あきらめなかった。逆転の原動力となったのは、主将の三田七南(さんたなな)(3年)だ。

 「絶対に勝つんだという強い気持ちは保ったまま、頭の中はすごく冷静だった」

 試合終了まで残り1分45秒だ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。