[PR]

 安倍晋三前首相の後援会が「桜を見る会」の前日に開いた夕食会の費用を、安倍氏側が補塡(ほてん)していた問題で、菅義偉首相は25日の記者会見で「安倍総理(当時)に確認しながら国会で答弁してきたが、事実と異なる答弁になってしまった。国民の皆さんに大変申し訳なく思う」として改めて陳謝した。

 また、大手鶏卵会社から現金が提供された疑いがある吉川貴盛元農相の説明責任について聞かれると、首相は「政治家自ら襟を正し、説明責任を果たしていくべきである」とした。