[PR]

 大阪府は25日、府内で新たに294人の新型コロナウイルスの感染者が確認されたと発表した。50代~100歳代の8人の死者も判明。府内の感染者は延べ2万8461人に、死者は525人になった。

 重症の患者は162人で重症病床236床の使用率は68・6%。軽症・中等症の患者858人に対して病床1334床の使用率は64・3%だった。

 新たに大東市の医療機関で7人、大阪市の高齢者施設で12人、枚方市の事業所で5人の感染も確認された。府はいずれもクラスター(感染者集団)が発生したとみて調べている。