拡大する写真・図版多加野詩子さんと高瀬将嗣さんの結婚指輪には2人の頭文字が刻印されている。机に残された将嗣さんの肖像写真とともに=2020年11月28日午後、東京都府中市、鬼室黎撮影

 風を通そうと夫の部屋に入る。机に本もボールペンも置かれたままなのに、彼の背中がそこにはない。そう思うと、苦しくなる。

 息を吸いこむと、今も夫のにおいがする。たとえると野の草のにおい。殺陣師という男臭い仕事をしていたのに、男臭さがない。

拡大する写真・図版今も、そのまま残されている高瀬将嗣さんの部屋=2020年11月28日午後、東京都府中市、鬼室黎撮影

「あぶない刑事」アクション演出

 東京都府中市の一軒家。南東角部屋に冬の日が差し込む。多加野(たかの)詩子(うたこ)さん(54)の夫、高瀬将嗣(まさつぐ)さんはここで逝った。63歳、胃がんだった。

 「波濤(はとう)流」高瀬道場…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら