[PR]

 高知県から愛知県まで、タクシーの無賃乗車をしたとして、愛知県警豊田署は24日、住所不定無職の榊原剛容疑者(37)を詐欺の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 署によると、榊原容疑者は24日午前0時20分ごろ、高知市のJR四国高知駅でタクシーに乗車。約8時間かけて愛知県豊田市まで運転させ、乗車料金16万3460円を払わなかった疑いがある。財布は持っていたが、所持金はゼロだったという。

 榊原容疑者は当初、「豊田市役所まで行ってくれ」と指示。近づくと、「本当は県庁に行きたい」などと行き先を複数回変えたという。不審に思った運転手が、榊原容疑者を乗せたまま豊田署まで連れて行ったという。