[PR]

 岐阜県下呂市は、来年1月に開く成人式の出席予定者に無料で新型コロナウイルスのPCR検査を実施する。全国で感染が拡大する中、県外に住む新成人に安心して帰省してもらうのが狙い。

 同県の古田肇知事は25日に県内市町村に成人式の延期を求めたが、下呂市は予定通り1月9、10日の2日に分けて成人式を開く予定。対象者は約270人で、希望者には検査キットが送られ、唾液(だえき)を採取して返送すれば5日ほどで結果がわかる。陽性の場合は検査機関から保健所にも連絡がいく。1人8千円の検査費用は市が予備費で負担する。

 市によると、県外に住む新成人の中には家族から帰省を控えるよう求められる人もいるという。市は「人生の節目の式に安心して出席してもらいたい」としている。検査は任意で、受けなくても出席できる。(山下周平)