[PR]

 自民党の宮腰光寛衆院議員(70)=富山2区=が、富山市内であった懇親会で酒を飲んで転倒し、救急搬送されたことが26日、分かった。懇親会は25日夜に開かれ、約30人が出席していた。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、政府は5人以上の会食の際は注意するよう国民に呼びかけており、富山県も感染者が増加しているとして、25日に感染拡大警報(富山アラート)を出していた。

 宮腰氏の事務所によると、懇親会は県内水面漁業協同組合連合会の関係者が集まり、富山市内のホテルで開かれた。宮腰氏は午後5時半ごろから参加し、午後7時半ごろに会場でつまずいて転倒。右目の上を切って出血したため救急車で搬送され、病院で検査を受けたという。そのまま入院し、26日朝に退院した。軽傷で自宅に戻った。

 宮腰氏は同日、「自分自身の認識が甘かったと深く反省しております。国民の皆様やご迷惑をおかけした皆様におわび申し上げます」とのコメントを出した。

 1998年の衆院富山2区補選で初当選し、現在8期目。第2次安倍晋三政権で首相補佐官、沖縄北方相を歴任した。(高津守、野田佑介、田添聖史)