[PR]

 第46回宮崎県アンサンブルコンテスト(県吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)が26日、宮崎市のメディキット県民文化センターで始まった。初日は中学の部があり、宮崎市立大淀中、同生目中、都城市立高城中が九州大会への出場を決めた。

 新型コロナウイルスの感染防止のため、チケットの一般販売はなく、保護者ら関係者が1席ずつ空けて鑑賞した。27日に小学校、高校、職場・一般の部がある。来年2月の九州大会、3月の全国大会も同センターで開催される。

 金賞を受けた中学校は次の通り。(◎は県代表)

     ◇

 ◎大淀(クラリネット4)▽妻ケ丘(クラリネット4)▽東大宮(金管7)▽小林(木管3)▽祝吉(管楽8)▽都城・西(木管3)▽東大宮(木管6)▽東海(管打楽器8)▽大塚(フルート3)▽大宮(打楽器6)▽飫肥(打楽器3)▽大淀(金管5)▽本郷(管弦打楽器8)▽木花(管楽8)▽檍(金管8)▽宮崎(木管6)▽妻(フルート3)▽三股(金管8)▽◎生目(サクソフォン3)▽沖水(サクソフォン3)▽◎高城(木管4)▽生目(クラリネット4)▽宮崎(金管8)

関連ニュース