[PR]

 「そばに行ったら、すっと逃げられた」

 能登半島の玄関口に位置する石川県宝達志水町。人口1万2千人の小さな町で4月、住民の男性は、同じ地区に住む高齢女性から電話で相談を受けた。女性は新型コロナの感染者だが、回復したのに住民から避けられていると嘆いていた。

 同じ頃、この男性は別の高齢女性から全く逆の相談を受ける。「あの人を外に出さないでほしい」。あの人とは最初の電話の女性。2人はコロナ前は仲が良かった。男性は地域の分断を肌で感じた。

 町と隣接するかほく市では4月…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら