[PR]

 中央競馬の1年を締めくくるGⅠレース第65回有馬記念は27日、千葉・中山競馬場の芝右回り2500メートルにファン投票などで選ばれた16頭が出走して行われ、単勝1番人気のクロノジェネシス(牝〈めす〉4歳、栗東・斉藤崇史厩舎〈きゅうしゃ〉)が優勝し、今年の宝塚記念に続く、GⅠ3勝目を挙げた。2着はサラキア、3着はフィエールマンだった。