4回転半の条件そろいすぎた羽生結弦 無良崇人さんの目

有料記事

[PR]

 羽生結弦(26)が制したフィギュアスケートの全日本選手権男子。2014年に四大陸選手権を制したプロスケーターで指導者の無良崇人さん(29)が、今大会の男子の結果を振り返った。

     ◇

 選手は通常なら、グランプリ(GP)シリーズなどを通じて「こういう流れで試合に臨もう」というものをつかんで全日本に挑む。コロナの影響で試合数が減り、それができないからか、全体的にはミスが目立った印象がある。

 その中で、羽生選手ら上位3人はすばらしい出来だった。

 羽生選手は約10カ月間、公…

この記事は有料記事です。残り473文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

フィギュアスケート特集

フィギュアスケート特集

グランプリファイナルの結果や、注目選手の最新情報はこちらから[記事一覧へ]