[PR]

 2020年11月25日から12月3日までの9日間、あるスターバックスの店舗は一時休業した。

 パートナー(従業員)が新型コロナウイルスに感染したためだ。

 営業中に知らせを受けたストアマネージャー・安野史朗さん(47)は、すぐに店を閉める準備を始めた。

 入り口のガラス扉には「店舗休業のお知らせ」を貼り出した。

 「お客様と従業員の安全確保を最優先とするため、一時休業させていただきます。店舗については十分に注意して消毒を実施し、安全性が確保できましたら、営業を再開いたします」

休業5日目、ドアに付箋が

 休業中も安野さんは、1人だけ店舗に出勤した。

 保健所や本社とのやりとり、パートナーへの連絡、シフト調整など、やることはたくさんあった。

 忙しい一方で、いつもならにぎやかな職場に1人だけでいると心細かった。

 休業5日目の11月29日。この日は休みだったが、1通のメッセージが届いた。

 他の店舗のパートナーからで、…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら