[PR]

 中国の鉄道車両メーカー中国中車が、最高時速350キロの貨物列車を開発し、23日に車両を公開した。国営新華社通信などによると、世界最速の貨物専用列車で、1500キロの距離(仙台―博多間に相当)を最短5時間で移動することが出来るという。

 中国中車は「中国版新幹線」と呼ばれる高速鉄道を製造しており、今回の貨物列車も先頭車両の口がとんがり、見た目は旅客用の高速鉄道に似ている。通常の貨物列車のようにコンテナを上から積むのではなく、飛行機のように専用ケースを車両の横から密閉空間に収める方式だ。

 現在、トラックを使って北京―…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら