[PR]

 コーチ不在の全日本選手権で、圧巻の演技を披露して優勝した羽生結弦(ANA)。実は会場のリンクの横でそっと、その姿を見守った「恩師」がいた。幼少期の羽生を指導した都築章一郎さん(82)だ。久しぶりに生で見た演技を通して感じた羽生の成長や、試合後にメールで交わしたやりとりを語ってくれた。               

 羽生の姿を見るのは3年ぶりでした。本当は声をかけたかったのですが、急に姿を見せて驚かせてはいけません。小2から高1まで指導し、「自分の原点は都築先生」と言うくらい慕ってくれているのを知っているからこそ、敏感な彼を思い、リンクの横でそっと2日間の演技を見させてもらいました。

 感想を一言で言えば、驚きまし…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら