[PR]

 ジャカルタ支局が今年、20年ぶりに別のビルに移った。古株の現地スタッフからこう誘われた。「伝統料理のトゥンペンで祝いませんか?」

 段ボール箱が残る職場に届いた料理。ひときわ目立つのが、高さ20センチほどの円錐(えんすい)状に盛られた黄色いご飯だ。同僚に促されるままに私が代表して山の頂上からスプーンですくうと、別の同僚が「それはご法度では」と苦笑いした。

 え? 食の歴史研究者のファドリィ・ラフマンさんに聞いてみた。

 8世紀ごろからジャワ島に伝わ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

関連ニュース