宮内庁は29日、新年にあたり、天皇陛下が1月1日に国民に向けたビデオメッセージを出す、と発表した。新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により、例年1月2日に行ってきた新年一般参賀を取りやめたことに代わる措置。ビデオメッセージは、例年文書で発表してきた新年の感想も兼ね備えるという。

 陛下のビデオメッセージは初めて。