[PR]

 北朝鮮の朝鮮労働党が29日、金正恩(キムジョンウン)委員長が参加して党中央委員会政治局会議を開き、来年1月初旬に党大会を開催することを正式に決めた。米韓の情報当局は、党大会に合わせて軍事パレードを実施する準備が進んでいるとみて、規模や内容について分析を続けている。

 朝鮮中央通信によると、29日の会議では、党大会で提起される文書の審議が行われた。党大会で示される新たな国家経済発展5カ年計画や、対外政策などについて議論したとみられる。

 北朝鮮は今年8月の党中央委員会総会で来年1月の党大会開催を決定。新型コロナウイルスの影響で開催延期の可能性もあるとの見方があったが、韓国政府関係者は「当初の計画通りに進めている」と分析する。

 党大会は北朝鮮の最高指導機関で、開催は2016年5月以来。同通信は、1月の党大会の具体的な日時について言及していない。(ソウル=鈴木拓也)