[PR]

 東京都は30日、新型コロナウイルスの感染者を新たに944人確認したと発表した。都内では12月26日(949人)に続いて過去2番目に多く、これで16日連続で曜日ごとの最多を更新した。1日あたりの感染者数(週平均)は815・7人となり、初めて800人を超えた。

 また都は50~90代の男女4人の死亡も明らかにした。うち50代男性は、立憲民主党参院幹事長だった羽田雄一郎氏という。

 都によると、この日感染が報告された944人のうち、20代女性1人が英国からの帰国者という。検体を国立感染症研究所に搬入し、変異ウイルスかどうか調査する。

 一方、「人工呼吸器か体外式膜型人工肺(ECMO(エクモ))を使用」とする都基準の重症者数は前日から1人増加し、85人だった。都内では感染拡大が続いており、市中感染の広がりを示す陽性率は27日時点で8・4%。11月初旬の3%台から上昇し、緊急事態宣言解除後で最高を更新している。