[PR]

 中国広東省深圳の裁判所は30日、香港から8月にボートで台湾へ脱出を試み、中国海警局に捕まった香港の民主活動家ら10人に実刑判決を言い渡した。密航の罪などで2人が懲役2~3年、8人が懲役7カ月の判決を受けた。10人は拘束後、中国本土に移送され、中国の司法制度で手続きが進められた。

 裁判所によると、台湾に密航する船を購入するなど手配をしたとして鄧●(「啓」の下の「口」が「木」)然被告を懲役3年と罰金2万元(約30万円)、密航を組織したとして喬映瑜被告に懲役2年と罰金1万5千元(約23万円)とした。10人とともに拘束された未成年2人は不起訴となった。

 香港では6月末に香港国家安全維持法(国安法)が施行されて以降、民主派や活動家らの摘発が相次ぎ、香港から脱出する動きが相次いでいる。

 12人には家族だけでなく、家族が依頼した弁護士も接見できず、裁判の傍聴も認められなかった。28日に香港で記者会見をした家族らは「秘密裁判だ」と中国当局の対応を批判した。

 家族らは12人が拘束されて以…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら