[PR]

 人気の韓国ドラマ「愛の不時着」で主人公リ・ジョンヒョクを演じた俳優のヒョンビンと、ヒロインのユン・セリを演じたソン・イェジンが交際中だと、韓国の芸能メディアが報じた。これを受けて2人が所属する芸能事務所が、それぞれ交際を認めた。

 芸能メディア「ディスパッチ」によると、2人は交際8カ月だという。記事のなかでは、ヒョンビンの友人が「ドラマが終わってから離れて過ごすようになり、恋愛感情が生じたようだ」との証言を引用した。

 ヒョンビンの芸能事務所はコメントで「2人は作品が縁となり、ドラマの撮影が終わった後も互いに良い感情を持ち、恋人に発展した。今後も2人を温かい視線で見守っていただき、応援してほしい」とした。

 ソン・イェジンは1日、自らのSNSで「新年が明けました。仕事ではなく個人的なことで初めて皆さんの前に立つことになりまして、なぜこんなに恥ずかしいのでしょうか。ふむ、うむ、う~む。はい、そうなりました。はは」と心境を明かした。

 続けて「何を言ったらいいか分かりませんが、何か話さなければと。とても気まずく、変な感じですね。

良い人に出会えたことに感謝し、素敵な関係を持っていけるよう努力します。皆さんの愛や応援はいつも心の中に大切にしまっています」などと記した。

 2人は2018年に韓国で公開された「ザ・ネゴシエーション」で共演。2019年には米国で2人で買い物をしていた写真が撮影されたが、それぞれ交際説を否定していた。(ソウル=神谷毅)