[PR]

 J1札幌は1日、元日本代表MFの小野伸二(41)の加入を発表した。小野は2014年から19年途中まで札幌に在籍し、2季ぶりの復帰となる。「初タイトル、ACL(アジア・チャンピオンズリーグ)出場を目指して、自分の持てる力を全てチームに注ぎたい」とコメントした。

 小野は1998年に浦和でプロデビュー。01年にオランダの名門フェイエノールトへ移籍。その後は浦和、ドイツのボーフム、清水などで活躍し、14年から札幌でプレーしたが、19年8月に札幌からJ2琉球に移籍し、計23試合に出場。昨季限りで退団していた。

 日本代表として国際Aマッチ56試合に出場し、W杯は98年フランス大会から3大会連続で出場した。