[PR]

 2日午前10時10分ごろ、茨城県常陸太田市馬場町の「天理教誉田分教会」を兼ねた梶山和(かのう)さん(91)方から火が出ているのを近くの住民が見つけ、119番通報した。火は燃え広がり、教会の建物や周辺の民家など6軒が焼けた。県警太田署などによると、梶山さんと妻文子さん(89)の2人と連絡が取れなくなっているという。

 現場は、JR水郡線の常陸太田駅から北に約2・5キロの住宅街。