「たこを引っかけた」JR大和路線が一時運転見合わせ

[PR]

 2日午後2時30分ごろ、JR大和路線の王寺―三郷間の架線に「たこを引っかけた」とJR西日本に通報があった。JR西は状況を確認するため王寺―難波間の上下線で一時運転を見合わせたが、午後4時ごろに再開した。JR西によると、架線には長さ約20メートルの糸が引っかかっており、近くにたこが落ちていたという。この影響で上下28本が運休するなどし、8300人に影響が出た。