連覇めざす早大と初優勝狙う天理が決勝へ 大学ラグビー

[PR]

 ラグビーの第57回全国大学選手権大会は2日、東京・秩父宮ラグビー場で準決勝があり、早大が帝京大に33―27で競り勝って2季連続で決勝に進んだ。天理大は昨季準優勝の明大を41―15で下し、2大会ぶり3度目の決勝進出を果たした。

 早大は前半、フッカー宮武の2トライなどでリード。後半も2トライを奪って帝京大の追い上げをかわした。天理大明大から前半に3トライを奪って主導権を握り、後半もトライを重ねて突き放した。

 決勝は11日(東京・国立競技場)。早大は2季連続17度目、天理大は初優勝を目指す。