東京の重症者、宣言解除後最多の94人 814人が感染

新型コロナウイルス

[PR]

 東京都は2日、新型コロナウイルスの感染者を新たに814人確認したと発表した。「人工呼吸器か体外式膜型人工肺(ECMO)を使用」とする都基準の重症者数は前日より6人多い94人で、緊急事態宣言解除後の最多を更新した。また、入院者(2781人)、自宅療養者(3387人)、入院・療養などを調整中(2756人)もそれぞれ最多となった。

 都内では感染拡大が止まらず、1日当たりの感染者数(1週間平均)は1日時点で865・4人。市中感染の広がりを示す陽性率(1週間平均)は12月30日時点で10・2%に上り、11月初旬の3%台から上昇し、緊急事態宣言解除後で最高を更新している。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]