[PR]

 大みそかに放送されたNHK紅白歌合戦の2部(午後9時~11時45分)の番組平均世帯視聴率は、関東地区で40・3%、関西地区で39・3%だった(ビデオリサーチ調べ)。前回37・3%だった関東地区、36・2%だった関西地区ともにやや上がった。

 1部(午後7時半~8時55分)は、関東地区34・2%、関西地区32・8%だった。

 2020年の紅白歌合戦は、新型コロナの感染拡大防止のため、1951年に始まって以来、初めて無観客開催となった。

 他の主な地区の視聴率は以下の通り。札幌地区1部32・9%、2部38・7%▽名古屋地区1部39・3%、2部43・9%▽北部九州地区1部26・9%、2部36・0%。