[PR]

 福井県大野市で2日、屋根の雪下ろし中に転落する事故が3件相次いだ。県警によれば、このうち同市上大納、無職男性(70)は用水路に転落しているのを近所の人が発見。病院に搬送されたが死亡が確認された。自宅の小屋の屋根で1人で作業中に約3メートル下の用水路に転落したとみられるという。また50~60代の男性2人も、それぞれ自宅の屋根から転落して腰などを骨折する重傷を負った。