除雪機に巻き込まれ、9歳男児が死亡 新潟・柏崎

[PR]

 3日午後1時25分ごろ、新潟県柏崎市内の住宅から「息子が除雪機に挟み込まれてけがを負った」という通報が県警柏崎署にあった。けがを負った男児(9)は意識不明の状態で市内の病院に救急搬送されたが、その後、死亡が確認された。

 同署によると、男児は、父親が自宅兼会社事務所の敷地内で小型除雪機を用いて作業をしていたところ、回転して雪をかき集める部位に巻き込まれた。父親が通報したという。同署が経緯などを調べている。

 新潟県内は先月末から大雪が続いており、同県によると、柏崎市は3日午後に積雪65センチを観測していた。