[PR]

 プロ野球中日の根尾昂選手(20)が3日、故郷の岐阜県飛驒市で開かれた成人式に出席した。3シーズン目を前に、遊撃のレギュラーをとると宣言し、今季の活躍を誓った。

 式典には174人が出席し、1席空けて座るなどの新型コロナ対策がとられた。根尾選手は新成人を代表し「次の時代を担う大人としての自覚と責任を持ちたい」とあいさつした。

 4球団競合の末、ドラフト1位で中日に入団した根尾選手は、2シーズンを終え、1軍では出場11試合と苦しんでいる。式典後、報道陣の取材に応じ、「妥協することなく、プロ野球選手として活躍することで飛驒を盛り上げたい」と話した。(山下周平)