県内で225人が感染、3人死亡 新型コロナ

新型コロナウイルス

[PR]

 千葉県内で3日、新たに225人が新型コロナウイルスに感染し、3人が死亡したことが確認された。県内の感染者数は再陽性も含めて計1万1699人、死者は124人となった。県などが発表した。

 死亡したのは、70~90代以上の男女3人。このうち白井市の80代女性と松戸市の90代以上の男性は、クラスター(感染者集団)が発生した両市の高齢者施設の入居者や利用者だった。

 市原市の「帝京大学ちば総合医療センター」では、新たに医師や入院患者ら6人の感染が確認され、計10人のクラスターと認定された。すでにクラスターが起きている八千代市の高齢者施設や柏市の病院では、新たに計5人の感染が確認された。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]