菅首相、伊勢神宮への参拝見送り 散歩→官邸、通常通り

[PR]

 新型コロナの感染者数が首都圏を中心に増加の一途をたどる中、菅義偉首相は、年頭の歴代首相の恒例行事、伊勢神宮三重県伊勢市)への参拝を見送った。午前7時前に首相官邸の敷地内で40分間ほど散歩した後、近くのホテルで秘書官と朝食を取りながら打ち合わせ。いつも通りの朝を過ごした。

 8時半前に再び官邸に入る際、報道陣に「あけましておめでとうございます」と呼びかけられると、会釈しながら「おめでとうございます」と応じた。首相の三が日は衆院議員宿舎から首相公邸に出向き、厚生労働省の幹部らから感染状況などの説明を受ける日々が続いた。