時短営業、千葉全県に拡大へ 知事「最後のチャンスだ」

新型コロナウイルス

今泉奏
[PR]

 政府が首都圏の1都3県を対象に緊急事態宣言を出す検討をしていることについて、千葉県森田健作知事は4日に開いた仕事始めの会見で「(緊急事態宣言は)最後のチャンス、切り札だ」と述べた。県が、千葉市と県西部11市の計12市で、酒類を提供する飲食店に要請している時短営業の対象を全県に広げる考えも示した。

 国から求められた飲食店に対する午後8時までの営業時間短縮要請や、県民への外出自粛要請については、「やらなきゃいけない。同時に国にも宣言発出を速やかに行って頂くと考えている」と話した。5日にも県の対応を決めるという。(今泉奏)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]