[PR]

 パルコ劇場(東京都渋谷区)は4日、今月5~31日に公演予定だった立川志の輔さん(66)の独演会「志の輔らくご」を全て中止すると発表した。

 所属事務所によると、志の輔さんは昨年12月17日、大阪公演のスタッフに新型コロナウイルスの陽性が確認されたため自宅待機に。31日に体調に不安を感じて受診したところ、軽い肺炎と診断された。現在は入院療養中だが、新型コロナウイルスの抗原検査は陰性だったという。

 「志の輔らくご」は1996年に始まり、現在は1カ月公演となった同劇場の名物落語会で、今年は自身の新作落語「大河への道」を口演する予定だった。テレビやラジオのレギュラー番組の収録には、当面影響はないとしている。