[PR]

 新型コロナウイルス感染防止策として、酒類を提供する飲食店などに要請している営業時間の短縮について、東京都と神奈川、千葉、埼玉3県は4日、午後10時までとしている閉店時間を8日から午後8時に前倒ししたうえで、要請期間を31日まで延長することを決めた。時短が延長される12日以降は、酒類提供の有無を問わず、飲食店全般を対象に午後8時までの閉店を求める。

 4日夜に開かれたテレビ会議で、4都県の知事が明らかにした。外出の徹底した自粛を求めるとして、午後8時以降の不要不急の外出自粛要請についても、8~31日に実施することを決めた。

 時短要請の対象エリアは東京は島嶼(とうしょ)部を除く23区、多摩地域で変わらないが、神奈川、埼玉、千葉は12日以降、一部地域から県内全域に拡大させる。要請に応じた店舗には、4都県とも協力金を支給するが、金額については、さらに政府と協議するという。

4都県の「緊急事態行動」を公表、テレワーク目標も

 4都県の知事はテレビ会議で、…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら