山に潜む容疑者10分で発見 お手柄「ダニー」ご褒美は

小島弘之
[PR]

 山林に潜む不法残留容疑者の逮捕に貢献したとして、警察犬の指導歴約50年の室井一男さん(70)=水戸市小林町=と、雄の4歳の「ダニエル」(愛称・ダニー)に昨年末、茨城県警下妻署から感謝状とビーフジャーキーが贈られた。年末年始の軽めの訓練を経て、ダニーは5日から本格的な訓練を再開する。

 室井さんとダニーは昨年12月7日午前2時ごろ、不審車が乗り捨てられた行方市内の現場に出動した。常総市内で6日夜、パトカーを見て逃走した車だった。

 ダニーは車内のにおいを覚えると、捜査員が捜索中だった近くの山林に入り、約10分後、潜んでいた外国人の男を発見した。男は在留期限が過ぎていたとして出入国管理法違反(不法残留)で同署に現行犯逮捕された。

 室井さんはダニーとペアを組んで3年目。ビーフジャーキーはその後の訓練のご褒美として少しずつ与えており、ダニーは喜んでいるという。室井さんは5日の訓練再開を前に、「被疑者検挙に貢献できるよう、今年も変わらずトレーニングを続けていきたい」と抱負を語った。(小島弘之)