[PR]

 静岡県島田市は4日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、仕事始め式をネット配信で行った。例年は大会議室に係長以上の250人が参集するが、今年は市長や部長級などの15人。午前9時、染谷絹代市長は「アフターコロナの島田のために、今何を選択するかを常に意識して、業務を遂行してください」とメッセージを読み上げた。

 課長、係長は自席でライブ中継をパソコンで視聴。その他の職員約450人は手の空いた時間にユーチューブで配信された動画を見た。(阿久沢悦子)

関連ニュース