自衛隊が医療支援など準備 緊急事態宣言へ防衛相指示

新型コロナウイルス

[PR]

 岸信夫防衛相は5日、新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づく緊急事態宣言に向けて、医療支援など自治体からの災害派遣要請への準備を進めるよう防衛省・自衛隊に指示したことを明らかにした。

 指示は4日付で、医療機関等における柔軟かつ実務的な医療支援▽宿泊療養施設における生活支援▽地方公共団体の職員等に対する感染防止の教育支援▽自衛隊の能力等を生かした支援、の4項目。菅義偉首相が4日の記者会見で、都市部で医療体制が逼迫(ひっぱく)している状況を挙げ、「必要ならば自衛隊の医療チームの投入もちゅうちょしない」と表明したことへの対応という。

 岸氏は「今がコロナ改善に向けた重要な局面。自治体から要請があれば、すみやかに派遣できるように万全の態勢を整えていく」と述べた。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]