神田伯山さんの新春公演、緊急事態宣言にらみ1年延期

新型コロナウイルス

藤谷浩二
[PR]

 東京・池袋の劇場「あうるすぽっと」は5日、6~16日に予定されていた講談師の神田伯山さんによる「新春連続読み『寛永宮本武蔵伝』完全通し公演 令和三年」を来年1月に延期すると発表した。首都圏に緊急事態宣言が発出される可能性をにらんだ措置で、その後の名古屋、福岡公演も同様に延期される。入場料はそれぞれ払い戻される。

 伯山さんは劇場ホームページで「今回の連続物は17席の読み物を、同じお客様に4~5日かけてお越し頂く性質上、万が一1日でも欠ける可能性があると、会が成立しなくなる恐れがあります」と延期理由を説明している。「新春連続読み」は伯山さんが前名の松之丞時代から力を入れてきた公演で、昨年2月に六代目伯山を襲名して真打ち昇進後、初めて臨む予定だった。(藤谷浩二)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]