[PR]

 アイスキャンディー「ガリガリ君」の偽物の当たり棒を製造元の赤城乳業(本社・埼玉県深谷市)に送り、キャンペーンの景品をだましとろうとしたとして、埼玉県警は6日、秋田県鹿角市の会社員の男(43)を詐欺未遂の疑いで逮捕し発表した。調べに対し「郵送手続きをして景品をもらおうとはしたが、だまし取る気はありませんでした」などと容疑を否認しているという。

 深谷署によると、逮捕容疑は昨年11月上旬ごろ、赤城乳業宛てに、偽物の当たり棒が1本ずつ入った封筒計25通を送り、キャンペーンの当選景品のポケモンカードをだましとろうとしたというもの。同社から「同一人物から大量に当たり棒が届いている」との相談があり捜査を進めていた。

 キャンペーンは昨年6月から7月末まで販売されていたガリガリ君の商品が対象。景品のポケモンカードは昨年末公開のポケモン映画とのコラボで、非売品だという。

 同社はHPで「当社商品をご愛顧いただいておりますお客様をはじめ、流通の皆様、および社会の皆様におわび申し上げます」とのコメントを出した。担当者によると、偽物の当たり棒がインターネット上で売買されている可能性があるといい、購入しないよう呼びかけている。