愛知で最多364人感染 知事、緊急事態宣言の要請示唆

新型コロナウイルス

[PR]

 愛知県では6日、過去最多となる364人の新型コロナウイルス感染が確認され、初めて300人を超えた。このうち名古屋市は150人で過去最多だった。大村秀章知事は記者会見で「この傾向が変わらなければ、1都3県に発出される緊急事態宣言の対象に加えてもらうことも視野に検討せざるを得ない。これから数日の状況を注視し、対応を速やかに判断したい」と、国に緊急事態宣言の発出を要請する可能性も示唆した。

 5日時点の入院患者数は649人、うち重症者数は38人で、いずれも前日より微減。大村氏は、県内でコロナ患者が入院可能な病床を168床増やし、1102床を確保したと明らかにした。ただ、「名古屋市内の入院状況は極めて逼迫(ひっぱく)しており、広域調整をして何とか市外の病院でしのいでいる。大変厳しい状況を県民市民に理解いただき、行動変容をお願いしたい」と述べた。

 県内の感染者は延べ1万7897人になった。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]