ラウンドワン、今年中に中国初出店 店名は「ラウワン」

加茂謙吾
[PR]

 レジャー施設を運営するラウンドワンは6日、今年中に中国で1号店を開くと発表した。時期は4~9月の間で調整中といい、今後2年ほどかけて沿岸部に8店を出店する計画という。

 中国では店名を「朗玩(ラウワン)」として展開し、1号店は広東省広州市の「イオンモール広州新塘店」に入る予定。ボウリングやゲーム、カラオケなどができる施設で、広さは約7800平方メートルと、日本の中型店と同じくらいの規模になる。若者やファミリー層の利用を想定しており、広報担当者は「現地の方に身近なレジャー施設として定着させたい」としている。同社は国内で103店舗、米国で43店舗を運営している。加茂謙吾