感染症医「もう破綻している」 あふれるコロナ重症患者

有料会員記事

聞き手・月舘彩子
[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大に収束の兆しが見えない。新規感染者数は連日、過去最多を更新し、死者数増加のペースも速まっている。一部の地域で医療は破綻(はたん)状態にあり、政府は東京を中心とした首都圏に対し、緊急事態宣言を発出する。埼玉医大総合医療センター(埼玉県川越市)で新型コロナの患者の治療にあたる感染症内科医の岡秀昭教授に5日、話を聞いた。

 ――新型コロナ病床の現状を教えてください。

 私が部門長として管理している内科のベッドでは、中等症・軽症が23床、ICU(集中治療室)の重症が4床の計27床です。

 現状で、中等症・軽症の利用…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら