喬太郎ら28人が大熱演 正月の新作落語会、満席の回も

有料会員記事

井上秀樹
[PR]

 東京都内の寄席がコロナ禍で厳しい正月を迎えた中、新宿のプーク人形劇場で2~5日に開かれた「新作落語お正月寄席」は、満席の回も出る健闘を見せた。

 三遊亭円丈が「実験落語」などを開いた渋谷ジァン・ジァンの閉館に伴い、2000年からプークに新作落語会を移した。現在は盆と正月に催す。今回は円丈が休演したものの、薫陶を受けた「円丈チルドレン」ら計28人が高座へ。裾野は広がっている。

 演じ手はプロレスや鉄道とい…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら