京都・鴨川が真っ赤に 異臭もなく原因不明、市が調査

白見はる菜
[PR]

 6日午後2時半ごろ、京都市内を流れる鴨川の水が変色している、と京都府警に通報があった。府警や京都市が確認したところ、南区上鳥羽勧進橋町の水路近くで、水の一部が赤く染まっていた。

 公害調査を担当する市南部環境共生センターによると、周辺に生物の死骸や異臭などはないという。事故や投棄の報告などもなく、原因はわかっていない。市は水を採取し、有害物質の有無や環境への影響などを調べている。(白見はる菜)