バイデン氏「前例のない攻撃」と非難 議事堂の侵入に

アメリカ大統領選2020

ワシントン=大島隆
【動画】トランプ支持者が連邦議会に侵入
[PR]

 米ワシントンの連邦議会議事堂にトランプ大統領の支持者が侵入したことについて、バイデン次期大統領は6日、「民主主義に対する前例のない攻撃だ」と非難した。バイデン氏は、「これは無秩序とカオスであり、すぐにやめなければならない」と訴え、議事堂に侵入した人々を「暴徒」と呼んで議事堂から退去するように求めた。

 一方、トランプ大統領は、ツイッターに動画のメッセージを投稿した。「我々の選挙が盗まれ、皆さんが痛みを感じていることは理解している。しかし、家に帰り平和を保たなければならない」と呼びかけた。ただ、「選挙が不正だった」という主張を続け、議事堂に侵入した行為を非難することはなかった。ツイッター社は数時間後、投稿を閲覧できないようにした。ワシントンで起きた混乱や、トランプ氏が繰り返し「選挙が不正だった」と主張していることを問題視したとみられる。

 議会ではこの日、大統領選の結果を確定させる上下両院の合同会議が開かれていた。トランプ氏はホワイトハウス前で集会を開き、支持者が議事堂に向かってデモをするよう呼びかけていた。その後、議事堂前に集まった群衆の一部が建物の窓を破るなどして侵入し、議事は中断された。(ワシントン=大島隆

アメリカ大統領選2020

アメリカ大統領選2020

共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン前副大統領の2候補によって争われる11月3日のアメリカ大統領選。最新の発言や取材から、両候補の動きを追います。[記事一覧へ]