山形知事選が告示、2人が届け出 12年ぶりの選挙戦に

[PR]

 山形県知事選は7日告示され、前自民県議で新顔の大内理加氏(57)=自民、公明県本部推薦=と、4選をめざす現職の吉村美栄子氏(69)の2人が無所属で立候補を届け出た。投開票日は24日。知事選で女性同士の一騎打ちになれば、全国で初めて。吉村氏は2回連続で無投票当選しており、同知事選が選挙戦となるのは12年ぶりだ。

 大内氏は自民に加え、公明県本部が推薦。吉村氏は立憲民主、共産、国民民主の国政野党勢力が自主支援しており、与野党が対決する構図ともなっている。新型コロナウイルス対策に加え、吉村県政12年の評価や子育て支援策、交通インフラの整備などが争点になる。