[PR]

 イオンは7日、千葉県野田市の物流施設を報道陣に公開した。同日夕方に発出される緊急事態宣言を前に、グループの各店舗で商品が品切れや品薄になった前回4月の緊急事態宣言の経験をふまえ、カップ麺などの食品やトイレットペーパーといった衛生商品の在庫をふだんの2倍に増やしたという。

 店頭の在庫も積み増しているといい、イオントップバリュの横山憲男副社長は「在庫は十分にあるので、安心して買い物をしてほしい」と呼びかけた。