[PR]

 「音楽関係、エンタメ業界は負けないからなー!!」。桑田佳祐の力強い雄たけびが横浜アリーナにこだました。サザンオールスターズが大みそかから元日にかけて開催する恒例の年越しライブ。今回は無観客配信となったが、熱気あふれるパフォーマンスと洗練された演奏で、「サザンオールスターズここにあり」を鮮烈に印象付けた。ライブの模様を詳細にリポートする。

拡大する写真・図版紙吹雪が舞う中で歌う桑田佳祐=西槇太一氏撮影

 約30年前から年越しライブを開催してきた聖地・横浜アリーナでの、昨年6月に続く無観客公演。長年演奏されてこなかったナンバーを次々と披露する、ファン垂涎(すいぜん)のライブとなった。

 午後10時に暗転し、サザンらしいコント映像からライブはスタートした。サザンのメンバーがこたつを囲み、サザンのライブを見ながら大みそかを過ごそうとしている様子が映し出される。昨年8月に右肩腱(けん)板断裂による音楽活動の一時休止を発表したドラムの松田弘だが、桑田の「肩の調子は?」という問いに「絶好調」とゴルフのスイングをしておどけてみせる。

 画面は横浜アリーナに戻り、メ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら