名古屋城駅が誕生へ 市営地下鉄が改名、2023年にも

関謙次
[PR]

 名古屋市営地下鉄名城線「市役所」駅が「名古屋城」に、「伝馬町」「神宮西」両駅が「熱田神宮伝馬町」「熱田神宮西」にそれぞれ名称変更される見通しとなった。市の有識者会議「地下鉄駅名称懇談会」が7日、最終会合で変更案をまとめた。市交通局は賛同する方針で、2023年1月ごろに変わる予定だ。

 これらの駅は名古屋市屈指の名所である名古屋城熱田神宮の最寄りだが、いまの駅名では分かりにくいと指摘されていた。両名所の観光利用をめざす河村たかし市長が変更に前向きで、地元住民からも特に反対意見はなかったという。

 駅名変更の議論は、中村区役所が23年1月に東山線「本陣」駅前に移転することから始まった。市は複数を同時に変えると経費が抑えられるとして19年8月に有識者会議を設置。最終会合では、本陣は「なじみがある」などとして維持する一方、桜通線「中村区役所」駅は「太閤通」に変更する案も決めた。(関謙次)