三重で新たに27人感染 高校の部活でクラスター

新型コロナウイルス

[PR]

 三重県は7日、10~80代の男女27人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者数は延べ1429人になった。

 県によると、県立白子高校(鈴鹿市)の運動部のクラブ活動関連で、新たに男子生徒4人の感染が確認された。4日に校内で練習をしていたという。このクラブ活動関連での感染者は計5人となり、県内25例目のクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。県は同じ部活の生徒7人の検査を進める。同校では、別の運動部のクラブ活動関連でクラスターが発生していたが、感染経路に接点はないという。

 また、市立四日市病院に勤める診療放射線技師の男性の感染も確認された。病院によると、男性と接触があった患者や職員は全て陰性だったという。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]